卓球王国3月号 1/21発売 !!
Tリーグ応援サイト 開設 !!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

トピックス

トップニューストピックス
 11月3日(土)に東京・お台場にある温泉テーマパーク「大江戸温泉物語」で温泉卓球の日本一決定戦「大江戸温泉卓球杯」が行われた。

 通常の卓球とは異なる「大江戸温泉杯」独自のルールを採用し、いつもの卓球とは少し違った楽しさをテーマに競技化。専用のラバーなし、日本式ペンラケットを使用し、ユニホームは浴衣、会場は宴会場の畳の上で行ったことで、性別や年齢をこえて白熱したラリーが繰り広げられた。

 大会は卓球スクールを展開する㈱タクティブ(本部:東京都港区、代表取締役社長:佐藤司)と大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツ㈱(本社:東京都中央区、代表取締役:森田満昌)が共同で開催。㈱タクティブでは「今後も卓球の楽しみ方の一つとして温泉卓球という文化を広めるために、新しい取り組みをおこなっていきたい」とのことだ。

入賞者は以下のとおり、

■入賞者
優勝:成冨晃司・菅原亜生ペア
準優勝:坪口修一・東本玲子ペア
2位トーナメント優勝:新井 豊・高津浩子ペア
3位トーナメント優勝:岸本俊介・西川はるかペア
4位トーナメント優勝:冨上桂樹・冨上彩名ペア

■参加人数:25組50名

写真提供:㈱タクティブ
  • 白熱した決勝戦

  • 上位入賞者

  • 参加者集合写真