卓球王国3月号 1/21発売 !!
Tリーグ応援サイト 開設 !!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

トピックス

トップニューストピックス
 昨日より宮城県・カメイアリーナ仙台で全日本選手権カデットの部が開催中。2日目の今日は男女ダブルスの決勝までが行われ、男子は鈴木颯/中村煌和(愛工大名電中)、女子は張本美和/赤川瑞姫(木下グループ/仙台ジュニアクラブ)が優勝を飾った。

【男子ダブルス】
優勝:鈴木颯/中村煌和(愛工大名電中)
準優勝:徳田幹太/飯村悠太(野田学園中)
3位:玉井嵩大/岩井田雄斗(野田学園中)、田尻要/加山雅基(愛工大名電中)

【女子ダブルス】
優勝:張本美和/赤川瑞姫(木下グループ/仙台ジュニアクラブ)
準優勝:上澤依央/上澤茉央(明徳義塾中)
3位:横井咲桜/竹山紗矢(ミキハウスJSC)、山﨑唯愛/直江杏(明誠U15)

 男子ダブルスはクロスゲームの決勝を制した鈴木/中村がV。競り合う展開の中でも、丁寧な台上と随所に思い切りの良いコース取りを見せてタイトル奪取となった。愛工大名電中としてはカデット男子ダブルスで3年連続のタイトル獲得。

 女子ダブルスは小学4年の張本と、中学2年のカットマン・赤川の変速ペアが地元でタイトル獲得。赤川が切れたカットで相手に持ち上げさせ、張本が前陣を死守してブロックで振り回すパターンがハマって快進撃。大会前に練習を重ねてきたという張本の回り込み強打も随所で炸裂し、相手のペースを狂わせて決勝はストレートで快勝した。

 今日は13歳以下、14歳以下シングルスともに4回戦までが行われ、ベスト16が出揃う。
  • 男子ダブルス優勝:鈴木颯/中村煌和

  • 女子ダブルス優勝:張本美和/赤川瑞姫