卓球王国3月号 1/21発売 !!
Tリーグ応援サイト 開設 !!
サイト内検索
スマホ版に
戻る

トピックス

トップニューストピックス
 10月24日、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区 社長:矢嶋弘毅 以下博報堂DYメディアパートナーズ)が発表した『アスリートイメージ評価調査』2018年10月調査において、平野美宇選手(日本生命)が、アスリートイメージ評価 各種ランキングの上位にランキングされた。

 平野選手は、「アスリートイメージ評価 各種ランキング」8部門中
・「純粋な」アスリート
・「親しみやすい」アスリート
・「明るい」アスリート
 以上の3部門において、テニスの大坂なおみ選手に次ぐ2位にランクインとなった。


 なお、「アスリートイメージ総合ランキング」の順位は以下のとおり
1位:羽生結弦(フィギュアスケート) 2位:イチロー(野球) 3位:大谷翔平(野球)
4位:大坂なおみ(テニス) 5位:長谷部誠(サッカー) 6位:本田圭佑(サッカー)
7位:錦織圭(テニス) 8位:内村航平(体操) 9位:リーチ マイケル(ラグビー)
10位:田中将大(野球)



※「アスリートイメージ評価調査」2018年10月調査 は、博報堂DYメディアパートナーズが、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング(本社:東京都港区 社長:岩佐克俊)、データスタジアム株式会社(本社:東京都港区 社長:加藤善彦)と共同で、 アスリートの総合的なイメージを測定したもの。
■ 調査概要 ■
・調査方法:Web調査
・調査地区:首都圏+京阪神圏
(東京都、 神奈川県、 千葉県、 埼玉県、 京都府、 大阪府、 兵庫県、 奈良県)
・調査対象者:対象エリアに在住の15~69歳の男女
・有効回収サンプル数:600サンプル
・調査期間:2018年10月4日~10月10日